FAカチオンハードならフロアエージェントまで

無料簡単お見積り LINE@

求人応募・問合せLINE LINE@

  • HOME
  • FAカチオンハード

FAカチオンハード

外部で使える極薄型レベリング材がついに誕生!
AGV対応床や高耐久床の大面積補修仕上げに最適

FAカチオンハード
FAカチオンハードはコテ塗り型の高強度セルフレベリング材で、フォークリフト走行床の補修や素地仕上げとしても最適で、既存のコンクリートとの色合いも経過とともに馴染みます。
ご質問・お問い合わせはお気軽に

下記のような事象がありましたらご連絡ください

・新築でコンクリートを打設したが不陸や凹凸で困っている
・駐車場や外構で耐久性のある床補修が必要になった
・1ミリ単位のレベル精度を求める床補修を行いたい
・AGVを導入したいが既存の床を撤去せず補修のみで使えないか検討している
・床の厚みが取れない場所で摩耗や衝撃に強く、外でも室内でも使用できる材料はないか

FAカチオンハードは上記の課題を解決するために開発された超強力薄塗り型セルフレベリング材になります。

単価(材工)
50㎡未満から対応可能です。※価格は目安となりますのでお問い合わせください。

     
FAカチオンハード 50㎡未満 材工一式:500,000円
FAカチオンハード 100㎡未満 材工一式:800,000円
FAカチオンハード 100㎡以上 単価:6,000円/㎡~
※上記一式価格や㎡単価は目安となりますので実際の施工条件をお聞きしてお見積もりいたします。まずはお気軽にご連絡ください。

FAカチオンハードはこのような場所に最適です

工場、倉庫、トラックバース、駐車場、店舗、駐輪場、施設、学校、各種製造現場

耐衝撃性、耐摩耗性、耐荷重性が求められる床、レベル精度を求められる床等、内外問わず使用可能です。

特徴①今までになかった外で使えるセルフレベリング材

▲耐摩耗性・耐衝撃性を求められる床に最適

外の駐車場コンクリート床の補修を行う場合、床に厚みを付けて補修材を使用すると段差が生じるので使用を断念するケースもありましたが、FAカチオンハードは厚さ2㎜から車両の走行が可能で、補修の継ぎ目は既存の床に擦り付けることで段差を生じさせず仕上げることが可能です。このようにカチオンハードは「屋外で使えるレベラー材」として大面積の一発補修などに最適です。

ご質問・お問い合わせはお気軽に

特徴②セルフレベリング×コテ塗仕上げでよりレベル精度や不陸調整に最適

▲改修前のレベル測定

通常のセルフレベリング材は流動性が高く、レベリング材を流し込んだ後はトンボなどで均していきます。FAカチオンハードは、流動性がありながら適度な粘度があるため、コテ塗り仕上げにて行うため、1㎜単位の不陸調整、レベル調整を行いながら床の精度を高められる材料として用いられるのでAGV走行対応の床など、高いレベル精度が要求される床に最適です。
特にロボットの工場倉庫の改修時に、ロボット走行が可能な床レベル3m以内±5mm以内の精度を求められるケースも多くあります。

▲レベルが高い箇所を研磨機にて研削

フロアエージェントでは現状のレベル測定を行い、研磨工事、および全面補修工事を一貫施工で行い、古い倉庫を生まれ変わらせることが可能です。
レベル測定後、調査表を基に高い部分は重点的に研削を行います。

▲FAカチオンハードによる全面補修

そして、FAカチオンハードをコテにて塗りつけていき、お客様の要求品質にあったレベル精度に仕上げていきます。

▲全面改修完了

コテにてムラなく塗付け、乾燥を待って完成です。FAカチオンハードは気温10℃~20℃であれば約5時間で軽歩行が可能となります。そのため、稼働している工場、倉庫の改修の材料として最適です。

ご質問・お問い合わせはお気軽に

特徴③素地仕上げ材としてコンクリート色に極限まで近づけた配合

既存のコンクリートとの色違いが生じ見栄えや美観を損ねるので補修するか決めかねている。これまで補修色はコンクリートと明らかに色の違いが分かり、「直した跡」「塗りついだ跡」がはっきり分かるので、色の違いに大きな影響を与えない材料をお探しであればFAカチオンハードをお試しください。上記のような課題は多く耐久性が求められる場所にやむを得ず補修しなければ ならない場合「耐久性がある材料は色別れしてし まう」「色合わせを中心に材料を選ぶと耐久性に 乏しい」などの課題がありましたが、コンクリート色を再現した調色で素地仕上げ材としても使用可能な材料かつ耐久性を兼ね備えた材料がFAカチオンハードです。

▲画像①施工前

画像①のように、施工する箇所が一部の場合、既存床との色分かれ、耐久性が一番の懸念点となります。
画像②のように、FAカチオンハードを塗り付けると、施工直後には既存床との色分かれがみられることもありますが、
画像③の施工3カ月後を見ると、色分かれがほとんど見受けられらいことが分かります。

▲画像②FAカチオンハード塗付け
▲画像③施工3カ月後

特徴④目地カッター充填剤としても最適

▲目地カッター充填剤としても使用可能

土間コンクリート目地カッター工事終了後の目地充填剤としてFAカチオンハードは最適です。FAカチオンハードはひび割れ注入材としても使用されており、流動性と粘度を調整できるため目地カッター充填剤として使用することで、流動性のある材料が目地に滑らか に充填され、カッター目地の角欠け防止や、目地周りから発生するひび割れを抑制します。

特徴⑤高耐久床の素地で使うのに十分な強度を持つ

▲下地調整および素地仕上げ材として施工可能

FAカチオンフィニッシュは床補修材として、材齢28日における圧縮強さ(N/mm2)が58.6N/mm2あり、フォークリフトが往来する床やトラックバースなどの、耐久性を必要とする場所に素地仕上げをする際に適した材料です。

               
試験項目 試験結果 品質基準 試験方法
フロー値(㎝) 22.8 19以上 JIS A 6916 [建築用下地調整塗材]CM-2による
単位容積質量(kg/L) 2.03
軟度変(%) 60分後試験体硬化のため測定できず -20~20
耐ひび割れ性 ひび割れの発生なし ひび割れがない
曲げ強さ(N/m㎡) 材齢1日 6.09
材齢7日 8.66
材齢28日 12.8 5.0以上
圧縮強さ(N/m㎡) 材齢1日 25.4
材齢7日 39.9
材齢28日 58.6 10.0以上
付着強さ(N/m㎡) 標準養生 2.96 1.0以上
低温養生 1.94 0.7以上
吸水量(g) 1.9 2.0以下
透水量(mL/h) 0.1 0.5以下
長さ変化率(%) 0.001 0.15以下
仕上げ材が複層仕上塗材の場合の耐久性(N/m㎡) 2.81
異常なし
1.0以上
割れ、膨れ及び剥がれがない
仕上げ材が陶磁器質タイルの場合の耐久性(N/m㎡) 2.44 0.6以上
※上記試験結果は、JIS規格に定められた条件下で得られた測定値です。

お見積り

現場状況を伺わせていただき、概算見積りをご提出いたします。場合によっては現調などを行い、よりご状況に沿ったお見積りも作成可能です。是非一度、お問い合わせ下さい。
※各種面積や用途、施工内容、施工条件などによっても費用が増減いたしますので、ご連絡ください。
ご質問・お問い合わせはお気軽に

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール
内容*