円盤掛けノンスリップ工法ならフロアエージェントまで

無料簡単お見積り LINE@

求人応募・問合せLINE LINE@

工場、倉庫、駐車場向け円盤掛けノンスリップ工法

コンクリートのノンスリップ及び平滑さを新設にてご検討の方は是非この機会に当社までお問合せください。ご提案から施工までワンストップで対応いたします。

円盤掛けノンスリップ工法
ブリッツスクリードによる均し

▲円盤掛け仕上げ直後

完成

▲養生後期間を設け完成

コンクリートの滑りを抑え、不陸のない平滑な粗面仕上げ。このように聞くと矛盾しているように思いますが、これまでにありそうでなかった平滑さと粗面さを併せ持つコンクリート床の新たなノンスリップ工法です。

工場倉庫ではコンクリート床の平滑さは今後もさらに求められますが、一部の用途では平滑すぎて足元が滑りやすいとのことで、一部の用途をあえて粗面に直す工事も増えています。そのニーズを汲み取り新設のコンクリート床施工において平滑過ぎず、粗面過ぎない、床施工法を開発いたしました。

お問い合わせ・お見積りはお気軽にお電話ください。

【主な用途】

工場、倉庫、駐車場など、レベル精度及び平滑さを求められ、なおかつ車両通行などでノンスリップ効果も求められる場所。

施工例


▲微細な不陸調整およびひび割れ抑制の効果
例えば、新設のコンクリート床の施工時に、車路のみに円盤仕上げを行うことで、床面が粗面に仕上がり、車両通行時の音の軽減や、ノンスリップ効果を得ることができます。 もちろん、レベル確認、トンボ均し、端部定規摺りを行うことで平滑さを持たせながら、騎乗式トロウェル、トロウェル円盤掛けで仕上げていきます。 お問い合わせ・お見積りはお気軽にお電話ください。

■施工フロー

@荒均し
※ポンプ筒先より圧送されてくる生コンクリートをカッパギで荒均しを行います。打設ピッチは30〜40u/hを目安とし、スランプ値は15以下とします。

Aレベル確認
※オートレベルまたはレーザーレベルにて凝結された上面コンクリートを測定します。

Bトンボ均し
※アルミトンボにて均しを行います。

C端部定規摺り
※端部はアングルに合わせて定規摺りを行います。

D騎乗式トロウェル円盤掛け
※乾燥時間を置き、上面で作業ができる頃合いを見て、騎乗式トロウェルにて微細な不陸調整を行いながらひび割れ抑制の円盤掛けを行います。

Eトロウェル円盤掛け
※最終仕上げはハンドトロウェルのみを使用した円盤仕上げとなります。

F完成

※仕上げ終了後の翌日以降、散水養生又は湿潤養生期間として10日間以上設けていください。

お問い合わせ・お見積りはお気軽にお電話ください。

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール
内容*