無料簡単お見積り LINE@

社長直通LINE LINE@

コンクリート表面強化剤

「表面強化剤を散布した研磨」。私たちはこの工法が、最も耐久性および美観を兼ね備えた「コンクリート床」に仕上げる工法だと考えています。すでにコストコやイケアなど世界中においてこの工法が取り入れられています。工場倉庫をはじめ物流インフラ、すべてのロジスティックス計画において重要な役割を担う「コンクリート床」にとって新たな価値を生み出す工法です。

あらゆる倉庫に採用されはじめている環境配慮型の材料で、床材においても唯一表面強化剤にLEED認証評価4の床材が、弊社で取り扱っているC² HARDシリーズです。
LEED認証とは世界で最も広く利用されている、環境に配慮した建築物に与えられる環境性の評価認証システムです。

表面強化剤を散布して研磨したコンクリート

コンクリート床をより頑丈で、より長く使うためには緻密化作業がなにより重要になります。なぜなら損傷が起こるのはコンクリート表面の2mm程度だからです。そのため、表面強化剤が台頭してきています。
表面強化剤を散布した床は、無処理の床に対し、優れた機能を持っています。耐久性、美観をアップさせると同時に、緻密さも実現することが実験から分かります。

C² HARD(表面強化剤)機能性比較実験データ

表面を強化するための「コンクリート表面強化剤」は化学成分により異なる特徴を持ちます。従来用いられていた、「ナトリウム系」「カリウム系」、そして新しい技術の製品「リチウム系」の3種類です。
ナトリウム系は一般的に用いられている強化剤ですが、浸透性が低いため必要量が多く、溶液を注いだ後はスクラブ作業と残留物の水掃除をしなければなりません。また、その残留物は危険物質のため、有害物質の廃棄法に従って処理が必要です。

ケイ酸ナトリウム製品の施工手順

カリウム系はコンクリート表面にある細かな穴を埋める方法です。しかし化学的な反応が弱く、緻密に打たれたコンクリート床との相性はよくありません。

リチウム系はそのシンプルな施工性に大きな利点があります。スプレーで散布しモップで伸ばしたあとは乾燥させて作業は終了です。スクラブ作業・水掃除の必要がありません。また、反応性が高いため、使用量が少なくて済み、何より緻密なコンクリートにも浸透します。有害物質が全くでないので地球環境にも優しい商品です。
特に私たちが使用を推進しているリチウム系のコンクリート表面強化剤「C² HARD」は、仕上がり後にムラが出にくく、光沢が早く出るという利点があります。

ケイ酸リチウム製品の施工手順

これまで、ナトリウム系の材料が現場の多くを占めていましたが、工程が多く施工する職人の熟練度によって、仕上がりや耐久性を大きく左右してしまっていたところ、リチウム系は工程が少なくシンプルな施工性で、熟練度に関係なく仕上がりが均一であり、工期短縮や機能向上から、今後更に需要が高まると考えています。

施工の様子

もちろん、既存の工場倉庫におけるコンクリート床で、「粉塵」「発火」「美観劣化」などにお困りの場合でも、この工法は有益です。

フロアエージェントでは、オール機械化による緻密に仕上げたコンクリート床に、素地のコンクリートを研磨したあと、C² HARD(表面強化剤)を散布する、「コンクリート打設・研磨・表面強化剤塗布」という3つを一貫してお引き受けいたします。コンクリート床の強度・耐久性を極限まで高め、更に美観に優れた仕上げのことならフロアエージェントにお任せください。

C² HARDの特徴

地球環境にやさしい証であるLEED認証製品

地球環境にやさしい証であるLEED認証製品

LEED認証とは

LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)は、世界で最も広く利用されている環境に配慮した建築物に与えられる環境性の評価・認証システムです。LEED認証を受けた建築物は、水やエネルギーなどの資源の効率的な利用を実現し、温室効果ガス排出削減へ貢献していることが証明されます。

LEED認証は、アメリカのNGOであるグリーンビルディング協会(USGBC)が開発し、GBCI(Green Business Certification Inc.)が運用しています。
国内は、一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)が運用しています。

世界の認証件数一般社団法人グリーンビルディングジャパンのウェブサイトより抜粋)

安全性を認証するNSF認証製品である

NSF認証は、食品に関わる公共の健康と安全性、環境保護に取り組む認証です。

NSF認証は、取り扱う製品や製造システムがNSFの要求項目やポリシーを満たす会社とその製品に対して与えられます。
製品に与えられた認証は、NSF認証品として登録番号とカテゴリーコードが割り振られます。
カテゴリーコードで登録されたNSF認定品は、対応する用途で公衆衛生安全を満たしているとNSFインターナショナルにより認証されます。

食品に関わる規格である「食品衛生法」・「HACCP」・「NSF認証」の区分について

NSF(National Sanitation Foundation)は、1944年に米国で創設された公衆の健康と安全を守る非営利団体です。
現在、世界150ヶ国以上で食品の安全に関わる認証 ・試験・規格管理を提供しています。

食品に関わる規格である「食品衛生法」・「HACCP」・「NSF認証」の区分について

  • 食品衛生法:食品の営業区分、食品自体の管理規格。
  • HACCP:食品の製造・加工工程の安全管理と危機回避についての手法・規格。
  • NSF認証:食品製造に関わる食品機器、食品機器用材料などの安全性の認証規格。

C² HARDデータシート(MSDS)

C² HARDデータシート

Crete Colors International社とは

Crete Colors International

Crete Colors International社は、コンクリートの機能的メリットと外観的美しさを最大限に引き出すことが目的で設立されたコンクリート用ケミカル製品のソリューション会社です。

本社は、アメリカアリゾナ州フェニックスに、製品の製造拠点はアメリカのカンザス州にあります。

現在40カ国以上でC²社の製品が販売されており、リチウムテクノロジー(Lithium Technologies)を通じて、コンクリートの新たな可能性に常に挑戦を続けている会社です。

C2HARD、C2ハード、LEED認証取得、リード認証取得

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*