無料簡単お見積り LINE@

社長直通LINE LINE@

小規模〜大規模の内外装左官仕上げ

店舗内外装工事 左官仕上げ

漆喰・聚楽・珪藻土をはじめ、モルタル塗りや色モルタルなど、小規模〜大規模の内外装左官仕上げの各種お任せください。

和室の聚楽塗り

あたたかみのある独特の風合い、耐火性に優れており年月が経っても劣化しない、聚楽壁は和室に好んで使われる壁塗りです。

▲水引具合に注意して同一方向に押えます
▲和室に適したあたたかみのある仕上がり

聚楽ジョイント部分にテープを貼り、ビスなどにパテ処理を施した跡、全面プラスター塗りを行い、施工に入ります。 完成後は落ち着いた和室の空間にふさわしい、上品な仕上がりになります。

和室の黒モルタル塗り

モルタルに入れる黒粉の分量で、ご要望の色を作り出します。打合せを重ねる中で、試作品を作成し、サンプルをご覧いただいた後、黒粉の分量を決定していきます。 コンクリート下地の上にプライマーを塗り、割れ止めのワイヤーメッシュを入れます。 その後、モルタルを練って、決定した分量の黒粉を入れ均一に塗り付けます。乾いてきたらコテで同一方向に押えます。 更にベニヤで作成した家具に、黒モルタルを塗ることで家具等でも統一した空間を演出することも可能です。

▲同一方向に抑えることで美観が向上
▲ご要望頂いた黒の色を実現
▲手洗い場の流し台等、家具も作成可能
▲下げ振りでレベルを図りながらの繊細な作業

外装塗装下地塗り

外装の真っ白な塗装はペンキ仕上げです。私たちは塗装仕上げが美しく仕上がるように、下塗り、中塗り、上塗りを丁寧に行います。 塗り付けては乾燥の頃合いを見て押え、仕上げの塗装の美しさはこの下地にかかっているので大切な作業です。

▲下地の塗り付け・押えが仕上がりを左右する
▲塗装を行い完成

内装の漆喰仕上げ

内装は漆喰仕上げです。今回はテクスチャーを付けず、均一に押えることで上品な仕上げをご希望でした。 ここでも下塗りとして全面プラスター塗りを行い、漆喰塗り付け前に滑らかな下地を完成させます。 その後、漆喰施工ではしごき付けによる塗り付けを行った後、同一方向に2〜3回押えました。

▲角の塗り残しなく均一に塗り付ける
▲完成
▲ライトで灯し、均一に押えができているか確認
▲完成

フロアエージェントなら、意匠性の高いデザインをかたちにします

お打ち合わせの中で、お客様が考求める美観・景観を表現すること、求める品質を叶えることが私たちの使命だと考えています。 施設のユーザビリティを考えたうえでの材料や工法をご提案してまいります。 様々な材料、工法をてがけた経験を持つ左官の仕上げに特化した専門スタッフが多数在籍しており、丁寧に仕上げてまいります。 商業施設や飲食店舗、アパレル店舗等の左官工事はフロアエージェントにご相談ください。

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*