無料簡単お見積り LINE@

実績情報 - モルタル仕上(マンション廊下部分)

モルタルを基準の墨に合わせチリ際を均した後、手定規摺りにて摺り合わせます。モルタルはコンクリートと違い材料が柔いので均す際の力加減などが難しく、不陸に注意しながら慎重に均します。

モルタル均しが完了したら適切な乾き具合をみて、木鏝で押え、定規の跡や多少の不陸などを調整しながらムラなく押えます。ポイントは木鏝を寝かしながら垂直に鏝を振り、へこみなどがないかよく確認しながら押えます。

際部分が完了したら、縦方向に木鏝を馴染ませながら押えます。この時足跡などがつかないよう、確認しながら押えて適切な時間を置きます。夏季などの25℃を超える場合は硬化が著しく早くなるため、待ち時間はほとんどありません。冬季の場合は逆に乾くのが遅いため、10℃以下の場合は木鏝を入れた後、1時間以上置く場合があります。

木鏝押え完了後適切な時間を置き、金鏝を入れます。足跡の残らないようよく確認しながら押えて、モルタルの表面が仕上がるまで鏝押えを行います。

仕上完了!!モルタル施工のポイントは丁寧な均しと、押える時のタイミングでよい精度を出すことが可能です。四季の季節に合った適切なタイミングで完璧な仕上を心掛けています。

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*