無料簡単お見積り LINE@

求人応募問合せLINE LINE@

技術“だけ”で左官工事会社を選ぶと失敗しがち


コンクリート工事の課題は私たちが解決します!

機械式工事と再振動締め固めを提供しているフロアエージェントです。

 

「クオリティの高い左官工事会社はなかなかいない」

このような悩みをもっておられるお客様は少なくありません。

 

ベテランが多数在籍している会社に依頼しても、華々しい実績写真のある会社に依頼しても、お客様が思うような左官工事を実現するのはハードルが高いようです。

 

なぜ、このような理想と現実のギャップが生まれてしまうのか?

フロアエージェントは「左官工事は技術が全て」という考え方に原因があるとみています。

 

ときには「やりなおしてくれ!」とお客様の不満が爆発することもある左官工事。フロアエージェントではそのようなことが起きないように、技術以外にも重視している要素があります。

 

今回はフロアエージェントが左官工事で大事にしていることを、技術以外の要素について解説します。

 

要求品質を理解する

要求品質を理解する

当然のことですが、左官工事の主導権はお客様にあります。この当たり前ができていない左官工事が実は後を絶ちません。

 

昔ながらの職人のような頑固者は実際にいます。確かに、昔ながらの職人は払ったお金以上のことを自主的にしてくれます。しかし工期の問題があるときには、職人個人のこだわりを出されてしまうと困りもの。

 

工事全体を見ているお客様が「これくらいで」と言っても、「こうやらないとダメなんだ!」と意固地になってしまうケース。意外とあります。

 

左官工事は腕前を披露する場所ではありません。かといって、お客様の要求品質を過小に受け止めてしまっても不満のもと。

 

そこでフロアエージェントでは要求品質のコンセンサスをはかれる職人を養成しています。

たとえば、高級な空間を演出する人造研ぎ出しの場合。主石をどの程度露出されるかで雰囲気が変わります。とはいえ、初めてのお客様だとイメージがつかないのも当然です。

そこで実際に進行するなかで、お客様に見せながら風合いコントロールすることもあります。

 

工事全体にとって、品質は要求品質以上でも以下でもダメだと考えています。

 

現場のチームワーク

左官仕事はチームワークも大事

左官工事は大規模なものになるほど、人数が必要になります。要求品質を正しく理解できたとしても、それが一人だけならまともな左官工事にはなりません。まず、要求品質を聞き取った職人が、現場でそれを共有すること。そして、現場でお互いに確認しながら左官工事を進めること。

 

現場で関わる職人全体のチームワークが大切なのです。

 

言われたことを現場でしっかりと共有せず「なんとんくこんなものだろう」とやってしまうと、やり直しの原因になります。確かに、言葉だけでは全ての意思疎通が可能なわけではありません。だからこそ、お互いの仕事を確認しながら進めることが必要なのです。

 

時として、意思疎通が不十分だと感じたら、フロアエージェントでは少しだけ作業を止めて、調整の時間に入ることもあります。これは、お客様の要求品質を現場の隅々にまで実現させるうえで欠かせない手間だと思っています。

 

完成から逆算して仕事をする

 

フロアエージェントでは、お客様とのコミュニケーションあるいは、現場でのコミュニケーションを大切にしています。

 

しかし、限られた時間に全てを伝えきれるわけではありません。各人が主体的に「これは、何のための工事なのか?」という問をもって、その問に答える意識をもって仕事をしていくことが大切です。

 

ですので「完成イメージを想像しなさい」ということをフロアエージェントのやり方として現場には伝えています。

 

美容師さんの仕事と似ています。切っている途中で、少し距離をとって全体像を見ていることがありますよね。目指している髪型から逆算してハサミを入れているからです。

 

私たちも、お客様の目的を果たす完成像から逆算して仕事を進めています。

 

左官工事は「空間」をつくる仕事です。空間は、細かな気配りの積み重ねで雰囲気ががらりと変わります。お客様から見て「なんとなく良い雰囲気」と感じられる空間は、逆算して進める仕事がつくると考えています。

 

お客様を満足させるために「心」をつかって「技」を活かす

 

フロアエージェントが左官工事において大切にしている技術以外の要素について、解説しました。これらをまとめると、左官工事では「技」だけではなく「心」が大切だと考えています。

 

3つの要素はバラバラではありません。根底にあるのは、お客様に満足してもらいたいという「心」です。左官工事は確かに職人の「技」が活きるシーンです。しかし、自分を満足せるために「技」をつかっては意味がありません。

 

お客様に対する「心」こそがフロアエージェントの左官工事が高評価を得ている理由の本質だと考えています。

 

左官工事会社を探しておられるのなら、フロアエージェントにご相談ください。