• HOME
  • コラム
  • 続々と職人が集まる!業界の常識を打ち破るフロアエージェントの人材採用

続々と職人が集まる!業界の常識を打ち破るフロアエージェントの人材採用

東京を拠点にコンクリート工事を手がけているフロアエージェントです。

 

フロアエージェントでは、事業拡大にともなって人材を募集しています。

弊社は、機械式コンクリート施工をはじめとした先進的なコンクリート工事で、お客様の課題解決に取り組む会社です。新しい技術に関心がある人にとっては刺激的な職場になることは間違いありません。他の職人ではなく「あなただから頼みたい」と言われるようなコンクリート職人を弊社で目指しませんか?

 

今回はフロアエージェントが求める人材について代表の又吉に話をしてもらいました。

 

年収600万円も!未経験者にも可能性は開かれています。

―フロアエージェントで働くうえではどのような能力が重要になりますか?

▲フロアエージェント社長の又吉

 

弊社は従来の工法に囚われない技術力と提案力を強みにしている会社ですが、そうした個人の力よりさらに重視していることがあります。それは、協調性です。

 

弊社に入っていただくからには、上をめざしてもらいたい。そうした意欲的な人材像は大前提として、上に立つにはまとめる力が必要です。人をまとめるには「協調性」が欠かせません。

 

特に、これからの建設業界にはめまぐるしい変化が起こります。建設工事の根底を支えるコンクリート工事を担う弊社も、お客様に合わせて柔軟に変化しなくてはなりません。そのためには、協調性が大切なのではないでしょうか。

 

―「協調性」があれば未経験でもコンクリート工事の仕事は務まりますか?

 

もちろん務まります。未経験から入社して、弊社で活躍している職人は何人もいます。しかも、「未経験から始めて稼ぐ」という観点からいえば、土間屋(コンクリート工事会社)ほど適切な職場はないと思っているほどです。

 

未経験から始めても、弊社なら初年度でも30万円は稼げると考えてください。職長クラスになれば50万円は稼ぐことができます。平均年収が500万円前後と言われる時代に、年収600万円以上を、未経験から現場に入って稼げる仕事はそうそうありません。もちろん給料の伸び率には個人差もありますが、みんなで平等にというよりも、頑張っているひとは適切に評価されるという公平さをポジティブにとらえてほしいと思います。

 

―しかし、年収600万円台に到達できる職長クラスになるには、相当なハードルがあるのではないですか?


▲コンクリート工事の職長は多種多様なひとをまとめなければならない

 

正しい努力さえしていれば、誰もがそのチャンスをつかむことができるのがフロアエージェントです。しかも、チャンスは毎日に転がっています。なぜなら、職長クラスになるうえで求められるのは、技術よりもコミュニケーション能力だからです。コミュニケーション能力は、現場の大小に関わりありませんし、もっと言えば現場以外でも発揮することのできる能力です。

 

職長クラスは現場の職人をまとめるだけでなく、お客様とのコミュニケーションも担います。そうしたことができるかどうかは、日常のコミュニケーションを見ていても分かるものです。

株式会社フロアエージェント 採用条件

未来に光が見えるコンクリート会社をつくる

 

―それでは、フロアエージェントの目標はどこにあるのでしょうか?

 

もちろん業界ナンバーワンを目指しています。弊社がいずれ業界ナンバーワンになることは確信しているのですが、ぼやぼやしていては先延ばしになります。

▲機械化コンクリート施工には欠かせない「レーザースクリード」

 

ですので、正確に目標を言えば、数年以内に業界ナンバーワンになることです。そのためには人材が欠かせません。だからこそ、機械化コンクリート工事を推進しているともいえます。機械化は、お客様のためだけでなく、職人の肉体的負担と作業時間を大きく減らすため、働き方改革につながっているともいえるのです。

 

コンクリート工事会社といえば、「長く続けられないから先が見えない業界」と思われているかもしれません。実際、親方から「五年後には引退する」と別の会社で言われてショックを受けた職人もいます。しかし、弊社は、職人がずっと働き続けられる会社を目指しています。

 

社員一丸となって働くためには、ストレスの少ない生活環境が不可欠です。いらいらしていれば、まとまるものもまとまりませんからね。だから、弊社は寮を拡充しています。可能なら一度弊社の寮を見に来てほしいくらいです。なぜなら、建設工事会社の寮の一般的なイメージとはかけはなれたほど、綺麗で便利な寮だからです。


▲駅から近く清潔な寮は社員から好評

 

フロアエージェントは2018年だけで10人増えました。新しい仲間も一緒になって、会社を大きくするために、会社まかせではなく、自分の力も磨いてくれています。自分ひとりではなく、みんなと一緒に成長したいと考えるような、意欲的で協調性のある人材をお待ちしています。

 

(インタビュー以上)

 

コンクリート業界の常識を打ち破る!

 

弊社は、機械化コンクリート工事をはじめとして、コンクリート工事会社の常識を打ち破る取り組みによって、お客様の想像を超える提案と結果を成し遂げてきました。

 

弊社はこれからもお客様のニーズを先取りした提案を続けていきます。そのためには、お客様のニーズを機敏に察することのできる「協調性」のある意欲的な人材が欠かせません。

 

だからこそ、労働環境の面でも、コンクリート業界の常識を打ち破っていきます。

 

コンクリートの仕事は好きだけれども、業界の体質や慣習が苦手という方がいたら、ぜひ一度フロアエージェントの職場を見に来てください。仲良いだけでなく活気があり、自身の成長を見出すことのできる仕事がきっとそこにあります。