• HOME
  • コラム
  • 既存コンクリートのひび割れ。諦めていませんか?「補修」で対処できます!

既存コンクリートのひび割れ。諦めていませんか?「補修」で対処できます!

東京都を拠点にコンクリート工事を手がけているフロアエージェントです。

フロアエージェントは、長期間使用してもひび割れないコンクリート工事を本気で目指しています。コンクリートは、ローマ時代から用いられていると言われる非常に優れた建築素材である一方で、経年劣化に弱いという欠点があります。コンクリート工事のプロフェッショナルである私たちは、その欠点と本気で向き合っています。

ひび割れないコンクリートを求めている理由は、コンクリート工事会社の意地だけではありません。お客様のご要望でもあるからです。

たとえば、不動産会社の方には、私たちの目指す緻密かつ強固でひび割れないコンクリート工事に非常な魅力を感じていただいています。なぜなら、竣工から時間のたった建築物にひび割れは付き物なのですが、それが不動産価値を下げてしまうからです。

しかし、一度コンクリートがひび割れてしまったら、どうしたらよいのでしょうか?もし外壁塗装が剥がれた場合には塗装会社にご連絡すると思いますが、建物のひび割れに対処してくれる会社というのはあるのでしょうか?

今回は、コンクリートについて総合的な視点でソリューションを提供しているフロアエージェントから、コンクリートのひび割れに関するご提案です。

コンクリートのひび割れには「補修」を

コンクリートが一度ひび割れてしまったら手の付けようがないと思われている方は少なくありません。しかし、コンクリートのひび割れに対して、実は「補修」という選択肢があることを皆様はご存知でしたか?

コンクリートの補修の優れている点は、ほぼ全てのシチュエーションに対応可能という点です。細かなひび割れであっても、大きなひび割れであっても、フロアエージェントでは最適な解決策をご提案して施工しています。

「コンクリートのひび割れは仕方がありません」とコンクリート工事会社に言われて諦めてしまっている方はいらっしゃいませんか?ぜひ一度、フロアエージェントにご相談ください。

ひび割れは安全性に関わる

この記事をご覧の皆様に改めてお伝えしたいのは、コンクリートのひび割れは、単純に美観の問題だけではないということです。安全性にも致命的な影響を与えることすらあります。

もし、躯体そのものにひび割れを見つけた方は、すぐにご連絡ください。放置しておくと深刻な事態にもつながりかねません。迅速な対処が必要です。

最初は表面の部分的なひび割れだったとしても、徐々に全体にひろがっていくのがひび割れの怖いところです。ひび割れからは大気中の二酸化炭素が侵入し、内部が酸化してしまうので著しく耐久性を損ねる原因となります。

コンクリート深層部に侵入した二酸化炭素は、鉄筋コンクリートの鉄を腐らせることもあります。鉄筋の腐った鉄筋コンクリートからは、「錆汁」がしみ出してくるので一目瞭然です。皆様もチェックしてみてください。

コンクリートひび割れ(クラック)補修

ひび割れ以外の補修すべき経年劣化現象

さて、ひび割れに類似してユーザーの皆様を困らせているのが、コンクリートが剥離する現象です。

この現象は「ポップアウト現象」と呼ばれています。コンクリートの硬化組織を構成する骨材がコンクリート内部のアルカリ成分と化学反応を起こし、骨材の体積が膨張することで発生する現象です。

もうひとつ、ひび割れと関連して頭痛の種となっているのが「コールドジョイント」と呼ばれる現象です。この現象が起こると、コンクリートの平面に不連続な継ぎ目が見えます。コールドジョイントの発生した部位は脆弱になっているため、何かのタイミングでひび割れに発展してしまうおそれがあります。

ポップアウト現象もコールドジョイントもコンクリート工事における不可抗力と思われている節もありますが、そんなことはありません。フロアエージェントでは、施工のクオリティを工夫することで発生件数を現に減らしています。

もし、既にポップアウト現象やコールドジョイントが発生してしまっているという場合もフロアエージェントにご相談ください。広範囲に広がってしまう前に、適切な補修を行うことで対処いたします。

根本的な解決を伴う「補修」をご提案します

今回は、コンクリートの経年劣化によるひび割れに対して、「補修」をご提案しました。実は、コンクリートの経年劣化というのは原因の特定が大切です。同じようにみえるひび割れでも、原因によって根本的な解決が図れるかどうかに違いが生じます。

原因の特定には、実績とノウハウが必要です。コンクリートについて実践を通じた研鑽を積んでいるフロアエージェントなら、経年劣化で生じた問題に対して的確な対処をご提案できます。

既に発生してしまったコンクリ―トのひび割れにお悩みなら、お気軽にフロアエージェントにご相談ください。提案力が強みでもある私たちは、お客様にご納得いただける提案をさせていただいております。