実績情報 - マンション保護コンクリート工事

マンション屋上シンダーコン仕上施工例です。

生コンクリートをポンプ筒先から流し、伸縮目地を傷つけないように注意し、カッパギにて荒均しを行います。

伸縮目地の天端にCONを合わせ、手均しを行います。目地を掃除しながら均します。

目地際の均しが完了したら、アルミトンボにて敷き均しを行います。均しを行う際は四方の目地の中心は水がたまらないように若干上げめに均します。

均し完了。適切な時間を置き、仕上作業に入ります。シンダーは夏季は硬化が著しく早くなり、冬期は硬化が遅く、凝結時間が極端に変わります。

機械ゴテ(円盤)を用いて不陸調整を行います。伸縮目地を傷つけないように回転させます。

伸縮目地を掃除しながら、チリ廻り、目地周りを手押えします。

機械ゴテ(羽)を回転させ、適切なタイミングで、金鏝仕上を行います。伸縮目地を再度掃除しながら丁寧に手押えしたら仕上完了!!

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*