お問合せ

実績情報 - 重量物置き場 コンクリート工事

打設場所、打設範囲を確認し、水勾配のポンイントの位置を確認します。

土間の厚みが大きく、低スランプの固練りコンクリートはタンピングタンパーを使用し、打設順に時間をかけ床に振動を与えます。

水勾配の位置を確認してレベルポインターの位置に印をつけ当たりを出します。

手定規摺りを行い低い目線で均し不陸がないか確認しながら丁寧に均します。

コンクリート打設及び均し作業完了

コンクリートの表面が乾いたらトロウェル(機械ゴテ円盤)にて交互に回転させ、不陸調整、定規跡消しを行い、ムラや小穴のないように一定のスピードでまんべんなく回転させます。次に機械ゴテの羽を回転させます。縦横方向に均等に運転して、一回しごとに間をあけながら交互に回転させて細かな穴などを埋めていきます。

仕上手前になるとモスキート機械などを用いてさらに細かな機械ムラを硬化と共に回転させます。

仕上は手押えにて行い真っすぐ鏝ムラのないように丁寧に押えます。

仕上完了!!

施工別で選ぶ

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*