実績情報 - マンション バルコニー部分 施工事例

マンション床コンクリート均しは現場によって打ち方は様々ですがバルコニー側の打設は特に慎重に手定規を用いて均します。初めにポンプからでた生コンをカッパギにてあら均しを行います。

まず水上部分から均します。チリ際を鏝で均しアンカーを所定の場所に埋め込みます。次にレベルを確認し、手定規を用いて当たりを出します。

水上と水下の当たりを縦方向にだしたら横方向に定規を摺ります。定規を摺る際はドブ際にシャクレやダレなどがないようにコンクリートのコンディションに合わせ力加減を微妙に変えながら均します。

均しが完了し、適切な時間を置き、木鏝を用いて不陸調整を行い金ゴテ押え2回以上押えてバルコニー仕上完了。

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*