HOME > ソフカットシステム

無料見積・相談 年中無休 TEL:03-6809-6031

loading

ソフカットシステム

早期に目地切断を行います

ソフカット・システムはコンクリート仕上げ後、早期に目地切断を行い、クラックを誘発するシステム切削を可能です。 コンクリート打設終了→最終硬化前 1〜2時間の間にコンクリートをカットできる技術です。 ハスクバーナソフカットはコンクリートに発生するランダムクラックを最小限に抑える最善の解決策を提供します。

特徴

乾式切断ができる

水分の多いコンクリートを切断するため、粉塵がほどんど舞うことがありません

コンクリートの切断ラインがキレイ

・ブレードが進行方向に対して逆回転するアッパーカット、または、スキッド・ブレードが切断面を抑えるため、切り口がかけにくいのが特徴。・グリーンゾーンでの切断、またアッパーカットにより切削粉が前方に排出されるため、切削後の処理が容易にできます

Ultra Early Entry System

ウルトラ・アーリー・エントリー(早期誘発目地)は、グリーンゾーンで人工的に引張強度が弱い箇所を作り、クラックを操るための目地を入れるシステムです。

解決策

問題点

クラックはクレームを生み補修にコストと時間がかかる 新規に打設を行い、仕上げた新しいコンクリート床面は、高い確率で酷いクラックが発生する。このクラックをどうにか抑えたい。

解決策

カッター目地を入れることにより表面のクラックを回避 思い通りにならないクラックをコントロールする方法は、それは、クラックの発生を極力減らすためにUltra Early Entry Systemを使用し、目地を切断を行い、意図的に、クラックを発生させることができます。「早く切る」ことでクラックの発生を減少させることが思想的な工法です。

機械紹介

オプション機材

最後に

クラック誘発のソフカットシステムを使用することにより、理想的なクラックコントロールを実現します。クラックを防ぐために、ソフカットシステムにて、早めのクラックを防ぎます。

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

無料見積・相談 年中無休 TEL:03-6809-6031

facebookページTwitterYouTubeアメブロ